久しぶりのことり記です。
写真は、息子が北茨城の
久慈川の河川敷で撮ったアオジ。
葦をしっかり掴んでいる脚がかわいい、
息子らしさの出た一枚だと思います。

北茨城のアオジ


今日、息子といろいろ話していて、
言われました。

「ママ、六月くらいから、
性格がちょっと暗くなったんだよ」

はっとしました。

自分ではあまり自覚していなかったけれど、
言われた瞬間、思い当たることがあったから。

そうして振り返ってみると、
たしかにその時期から、
それまで楽しんでいたことが
あまり楽しく感じられなくなり、

それどころか、むしろコンプレックスの元に
なってしまっていたような気がします。

バードウォッチングにどれだけ予算をかけるかなんて、
人それぞれだというのにね。

それが、ふだんの生活にも影響して、
自分の世界を窮屈にしてしまっていました。
そうしてしまったのは、
自分の心の弱さゆえなわけですが。。

息子に申し訳なく思うと同時に、
大切なことを指摘し、気づかせてくれて、
心から感謝しました。


今日は、そんな日々を仕切りなおすつもりで、
息子の写真を使って、
ブログを更新しました。

なんだか、久しぶりに視界がくっきりしているような気がします。
息子の観察眼には、脱帽です。