D公園で、ハシボソガラスの姿を目にする機会が増えている。

冬までは、公園内で見かけるのはハシブトガラスが中心で、
公園の西のほうにちょろっとボソがいる、という印象だったのだけれど、
一カ月ほど前、思えば巣材を集める姿が見られるようになったくらいからは、
公園のほぼ全域に、地面を歩くカラス=ハシボソガラスがいる。

今日は、散歩の仕上げに沼を見渡せる広場を歩いていると、
そのうちの一羽と目が合った。

DSCN3684

しばらくお互い見つめあったあと、
ハシボソは私の視線を逃れるように、ツツ…ツツ…ツツ………と枝の陰に隠れ、

DSCN3678

明後日のほうを向いてしまった↓

DSCN3673

でも、体はほぼ全部見えていますぞ。