先週ハギマシコを見に行って、
筑波山に行きたい病にかかったので、
さっそくまた訪ねてきました。

今日最初に現れたのは、ウソ。
ペアで熱心に、
サクラの花芽を食べていました▼

20170128ウソ1

20170128ウソ2

前回ハギマシコを探しに行ったとき、
カメラマンがたくさんいたために
すぐ探せたのですが、
「今日は自力で探すぞ!」と息子が頑張って、

ルリビタキ♀、カヤクグリ、ミヤマホオジロを、
次々に探しては、
写真を撮ってきて披露してくれました。

ミヤマホオジロ♂▼

20170128ミヤマホオジロ♂け

ミヤマホオジロ♀▼

20170128ミヤマホオジロ♀

そして、今回なかなか探せなかったハギマシコも▼

20170128ハギマシコ群れ

おかげで私も、
ハギマシコが枝にとまった写真が撮れました▼

20170128ハギマシコ枝2

名の通り、おなかの部分の羽が、
萩の花が咲いたようで、

20170128ハギマシコ

落ち着いた風情のあるハギマシコ。
今度はできたらオオマシコも見てみたいです。

前回、男体山に登ったのに続き、
女体山にも登頂した息子は▼

20170128人間

「おこづかい持ってきたから、おみくじ引くんだ!」
と言って、恋みくじを引いていました。

恋みくじぃ!? と、軽くのけぞりましたが、
その理由は単純。
小学校で「恋ダンス」が流行っているから、
だ、そうです。

とはいえとても楽しげで、ほほえましいことです。

「末吉だったけど、
いいこと書いてあるからいいよね」

うんうん、いいと思う(笑)。