ことり記

3年目バードウォッチャーの息子(9歳)の探鳥&日々の暮らしの記録。そしてときどき、弱った自分にかける言葉など。

チュウサギがドジョウを食べていた。

最寄りでない公園に、
ツミという小さな猛禽を探しに出かけました。

が、どうも見当たりません。
この季節になるとよく見かけるオナガも、
さっぱり見当たりません。
まだ時期が早いのでしょうか。

小さな池では、婚姻色のチュウサギが
採餌をしていました。

息子が「あ、なにか捕った!」というので、
くちばしの先を見てみると、
ドジョウでした▼

20170416チュウサギ

一緒に咥えてしまった朽葉だけ
器用に落として、

20170416ダイサギ

美しい飾り羽をひらめかせながら、
タンパク質たっぷりの食事ができて
喜んでいる、ような気がします。

あっという間にドジョウを丸飲みすると、
また次の獲物を探し出しました。

20170416チュウサギ3

夏が近づいているのだと思いました。








うっとりポーちゃん。

うちのセキセイインコ・ポーちゃんは、
歌を聴くとき、
唇のすぐ近くで聞きたがります。

ポーちゃんを
とてもかわいがっている息子は、
毎日歌を聴かせてあげています。

その様子が▼

20170422うっとりポ玉

ポーちゃん、うっとり

ただし、歌を止めると
鼻を嚙まれてしまうので、要注意です。




久しぶりに鳥を撮る。

昨日に続き、
今日も愛犬妹分とひとりと一匹で、
朝の散歩に行ってきました。

昨日の夜、愛犬姉貴分の退院がきまり、
ほっとしたのだと思います。
最近は眺めるだけだった鳥たちに、
久しぶりにカメラを向けることができました。

20170413シジュウカラ

シジュウカラは、
もうそこらじゅうでさえずっています。
新緑とシジュウカラ、合うなあと毎年思います。

20170413アオジ

アオジはまだ、葦のなかにたくさんいるようです。
もう少しすると、なかなか公園内では
お目にかかれなくなります。

アオジを見たその近くで、
たけのこが顔を出していました。
仕事に追われたり、犬の病院通いなどしているうちに、
季節は着実に進んでいました。

20170417たけのこ

そして、散歩の終わりでは、
メジロが桜の蜜を吸っているところに
出くわすことができました。

20170413

アレルギーがひどくなったり、
毎年仕事が忙しいのは
この時期だったりで、
春は四季の中でいちばん苦手です。

なので、
風薫る五月を待ち遠しく思うのですが、
こういう景色を見ると、
やっぱり四月もいいなと思えます。