ことり記

3年目バードウォッチャーの息子(9歳)の探鳥&日々の暮らしの記録。そしてときどき、弱った自分にかける言葉など。

夏鳥に会いに、日光へ。2017年②サルくらいしか…篇

午後は雨の予報まで出ていた2日めの朝です。
鳥が少なく、天気もいまいち。

降られる前に、コマドリ狙いの刈込湖まで
なんとかたどり着きたい私たちは、
朝御飯を急いで食べ、さっそく歩き出しました。

宿を出て、温泉の源泉付近の木道を行くと、
遠方の木の枝が揺れて、サルの群が現れました。

2017日光サル親子

ハイキングコースに入ると、
木を伝っていたサルと鉢合わせ。
目が合ってしまい、
キッとにらまれたので、早々に退散しました。

2017日光サル怖いま

ホトトギスやカラ類の声が時折響くなか、
メゾソムシクイや、
オオルリの若いのかな?と思う個体が
出てきたりしたのですが、

2017日光メボソムシクイ4け


2017日光オオルリ♀?け

やはり鳥は少ないです。

さすがに刈込湖付近になると、
コマドリはじめ、鳥の声が増えてきましたが、
見られたのは、昆虫、小魚、小さなカエルくらいでした。

ちびガエル2017日光

2017日光刈込湖


息子、「脚が重い」「もう歩けない」と言い出しました。
得意の脚マッサージをしてあげると、
元気を取り戻してくれ、気を取り直して、
午後は湯滝のあたりを
散策することになったのでした。

③に続く。




夏鳥に会いに、日光へ。2017年①鳥が少ない?篇

久しぶりのことり記です。
今年も海の日の連休に、2泊3日で、
夏鳥を見に出かけてきました。

雨の予報が出ていたのですが、
なんとか3日間、降られずに過ごせたこと、
万々歳でした。
とはいえ、降りそうで降らない天気の日には、
鳥の姿は少ないもの。

1日めは、去年カワガラスなどを見た湯滝方面を
散策しましたが、ほとんど鳥は見えません。
スタート時に見かけたウソと、

2017日光ウソま


湯本温泉付近のキセキレイ(ボケボケ)、

2017日光キセキレイま

温泉の源泉付近のマガモの親子くらいで、

今年トレッキングシューズデビューして
はりきっていた息子の背中が、
ちょっぴり、いや、かなり残念そうです。

2017日光新しい靴ま

自然相手だから仕方ないとわかっていても、
我が子が残念そうにしているのは切ない。

ですが翌日、
そんな切なさも吹き飛ぶような出会いが
待っていたのでした。

②に続きます。









しばし休止。

自分が撮った写真を
ネットにアップできると知って、
目をキラキラさせていた
息子の顔を見るのが嬉しくて、
楽しく更新してきた「ことり記」ですが、

_20170620_192944

いまは違うかたちで息子を応援すべく、
少しお休みします。

また再開の折には、
どうぞよろしくお願いします。